.。oO  暮らしを楽しむ information. ☆☆☆彡

サーフィンって何?から始まる、ビギナーサーファー応援プロジェクト!

【サーフィンの楽しみとは?】
サーファー歴21年を迎えたhamasunです。あらためて、こんにちは。
この章では「サーフィンをより、楽しむ方法」を紹介します。


仕事・遊び・趣味、どんな事柄でも楽しむ事が長続きの秘訣です。
サーフィンの楽しみと言えば、海水浴や日光浴・波に乗る感覚はもちろん、海という自然を相手に自分を解放できることや、ファッション・波を満喫するための旅・サーファー同士の交流といったものなど色々あります。
その中からいくつかピックアップしてみましょう。He we GO!!


 

「① 海へ向かっている空間で感じる、ワクワクしている瞬間が好き!」
ビギナーあるあるの代表的な1つです。
みなさん、子供の頃に行った遠足や家族旅行の前日を記憶していませんか?
あのワクワク感の中で楽しむドライブです。
実際のサーフィンより「サーフィンへ行こう!」というプロセスだけを楽しんでいる方も多いです。
そして、それもサーフィンの楽しみの1つです。

 

「② 朝焼け・夕焼けタイムのサーフセッションが好き!」
自然の醍醐味を楽しめるサーフィンは、海面付近でしか見ることのできない朝日や夕日が見せる光のグラデーションを楽しむことができます。
そんなグラデーションが感じさせる世界は、異次元空間に迷い込んだような錯覚を感じさせ、そんな空間の中で聞こえる水を裂く音や、水しぶきの色が独特な雰囲気を演出し、人の五感を刺激してくれます。
芸術や音楽に理解がある方は、感動すること間違いありません。

 

「③ ストレスを洗い流してくれるような感覚が好き!」

サーフィンだけと言わず、汗をかくスポーツでも同じような効果を得られるスポーツ効果の1つですね。
サーフィンを楽しみながら潮騒を聞き入れることで、夢中になり易いシュチュエーションが整います。
そんな集中力高まり易いシュチュエーションの中では、ストレスや悩みを忘れさせてくれる効果を得られ易くなりますね。
サーフィンは、海を目の前にした時から潮騒が聞こえ、ワクワク感や高揚感が特に高まります。
その高揚感が、ストレスレスの効果に影響していることは間違いないでしょう。
そして、そんな時間もサーフィンの楽しみの1つです。

「④ 重力を操作しているような感覚が好き!」
中・上級者によく聞かれた意見です。
サーフィンでは、サーフボードの※レールを食い込ませながら走った時に感じられる感覚です。
急斜面の波をを滑り降りる時や、レールを食い込ませた状態でターンする時に強い重力が感じられます。※ ( レール=サーフボードの側面「ボードを寝かせた状態で高さの部分」)

また、浮いている感覚や水面と並行して走る感覚など、サーフィンのスキル中に感じられる重力の感じ方は、自分が世界の中心にいるかのようだと語るサーファーや、サーファーであり生きていることを実感できる瞬間だと語るサーファー的ご意見も多いです。
オィx2

【スキル名】
・カーヴィング・ボトムターン・レール トゥ レール・ダウン ザ ライン・エアリアル・etc.


「⑤ 技を極めることで満足感を得られる」
単純にスキルアップですね。
サーフィンだけと言わず、仕事・趣味・生活の中で、何かのスキルが向上すれば、嬉しくなりますね。
その時に得られる満足感を、サーフィンで味わえるというものです。
サーフィンのスキルは同じスキルでも、乗る波のサイズや質で、その成功率や完成度が変わるため、目標設定を定め易いこと、スキルのゴールが様々であることが特徴です。
「フィジカル面やモチベーションの維持は大変だけど、簡単に成功しないから成功した時は最高だ!」と語るサーファーさんも多いですよ


 

「⑥ 大波に挑んでいる、自分の姿が好き!」
単純に挑戦ですね。
大波に乗ることで、新しい自分との出会いだったり、自己啓発を楽しめるのもサーフィンの魅力です。
そんな大きな目標をを目指してゆく人の姿には、何か不思議な魅力を感じるのは僕だけではないはず。
サーフィンは勇気を試すスポーツとして適していますが、勇気と無茶は別物ということは覚えておきましょう!
ただ、ビッグウェーブを乗りこなせた瞬間は大きな達成感を得られますよ。


「⑦ サーフファッションが好き!」
サーフィンは、サーフィン文化の発展共に、ウェットスーツの開発も続いてきました。
冬の海でも「凍えることなく動き易く!」とのコンセプトが古くから続いているため、ウェア部門でもそのノウハウが発揮されており、各メーカーは防寒機能に優れた着心地の良い商品を作れる技術を持っていることが多いです。
また、夏のサーフファッションはラフな感じが受けていて、最近ではストリートでも
サーフブランドを着こなした人を多く見掛けるようになりました。
ラフなファッションを楽しめることもサーフスタイルの魅力であり楽しみの1つですね。

hamasunがサーフィンでサーフィンで楽しんでいることとは?
上記でおおまかな7項目を書きましたが、それとは別の視点で感じる楽しみ方です。
hamasunの考えるサーフィンとは、自然体な自分を楽しみ「自身が考えるサーフィンを自身のペースで楽しむことが1番だと考えています。
まぁ単純で忘れがちですが、気を張らずに自分の時間を楽しむことが一番ですね。
貴方も是非。🤗😆

次の章では、サーフィンに潜む危険と危険を回避する方法を紹介しますね。
ナビゲーター hamasunでした。
Next see you.
【次のページへ】【前のページへ】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です