oO 暮らしを楽しむ information. ☆☆☆彡

 

Hello online world
さてさて、春爛漫な雰囲気をかもし出しているここ南国からです。
皆様いかがお過ごしでしょうか?
世間は休校要請が出た直後から、パンデミック騒動でゴチャググチャしています。
COVID-19怖いですね。

まぁ 新型コロナウィルスの件は改めて何かしらの記事作ります。
さて今回は 沖縄西海岸からのサーフレポ。Yeah~~

ざっくりとですが、早速参りましょう!
He we go!!

って先に自己紹介しとくわ!俺の名前は「 HIBIくん 」沖縄在住で、You log書いてる42000歳のクリエーターだ。
ちょこちょこUPするんでチャンネル登録よろしくな!

2020年2月、ここ南国沖縄にも西高東低からの波が届き、コーヒーの湯気と冬シーズンの雰囲気が似合うようになってきたある日の物語りだ。

まぁ、まずはこの日の海況予報をどうぞ!R 2年 2月 某日
「北風強く午後から北東の風、波の高さ2.5m・ハイタイド160cm ロータイド — cm 」・・・
・・・
・・・・
・・・・・

ウネリの強さとポイント次第になるが、沖縄のリーフブレイクを、まる一日楽しめるレアな1日となりそうな予報だ。
外れる事もあるけどな。

さて「何から書こうか?」そんなことを考えていた折に、ライブカメラを集めたウェブサイトを何気なくCHECK!

まぁ 遠目の映像でもわかる程ヘビーな巻きを見せるミドルサイズの波がブレイク!Oh~

頃はちょうどハイタイド、しばらく心身を諌めていたこともあり、
Wave Wall Challengeの光景を浮かべるだけで、過ぎてく時間を
速く感じられていた。

まぁ 心を諌めるためのネットサーフが、サーフボードを片手に、
海へ向かわせる情報ツールへと変わっていたことに気付いたのは、
西海岸へのゴールデンルートの中、その時の期待感は膨らむばかりで、久しぶりに「どうしようもない」
という感情を味わっていた。
(今月金欠ですが・・・まぁ 数年に1回のことだし、良しとしよう)

そして久しぶりに訪れた街は、いつもと違う雰囲気を感じさせたが、
海へと続くルートは、ストレスを解放へ導くTHEロードといった感じで、ドライブ中の期待感は申し分なかった。
まぁ そんな空気が、諌めていた心を解き放つには十分な時間と
勇気をくれて、波チェック時のテンションがとても心地良かったな。

波は北寄りのウネリで Setむね~かた、選んで2~3アクション可能なゲボゲボにホレた波が、サイドカレント走る中で割とまとまり良くブレイク。
波には40点と低評価の採点をしても、笑顔を堪える変顏モードのまま
その瞬間の空気を楽しんでしまった。
「セットは棚持ちしていないが、写真写りは良くなりそうな波だなぁ」
なんてことを思いながら、サーフィンの準備を始めた。

まぁ その頃にはすでに、感じていたストレスを、潮騒と潮の香りが
掻き消してくれていたし、懐かしくも新しくも感じられる不思議な感覚の中で、刺激と癒しを同時に受けながら今年初めての海へと、身を委ねていったのだ。

まぁ サーフ内容は1時間半で2本乗っただけ、海へ入ってすぐに潮が引き始め、ゲボゲボウェーブがパワーアップし、
水深50㎝あんのか?と思うほど浅い海で、ガボガボウェーブが唸りを上げる
修行THEサーフモードへとコンディションは変わっていった~。
スープ濃いめ、面バリカタって感じ(笑)
↑↑ らーめん屋みてぇだな ォィ ↑↑

まぁ サラッとしたサーフィンだったけど、久しぶりに、波の感触つかめたし、割と楽しめたってところだね。

んで、毎度おなじみになっている、帰り際の波CHECK.~

潮位の影響をあまり受けないピークは、まだx2サーフィン可能なコンディション。
ソリッドなレフトウェーブが、そのピークにいるサーファー達を
楽しませていたな。
『予想通りのまる1日モード』

まぁ 海のことをよく知ってるサーファーのように、自分のことをよく知ってる人って、スタイリッシュに見えるよな。

毎度ながら思うけど、心地よい時間をくれる場所って ・・・
・・
・・・
・・・・
イイもんだ。(^^)

是非。

Enjoy your surfing.
to be Continue.


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です